転職会議で登録して、口コミを投稿すると会社にばれるのか!?

会社にばれる

皆さん、転職会議というサイトをご存知でしょうか?

こちらのサイトには、現職中や過去に在籍した人たちが投稿した企業の口コミが掲載されています。転職活動をしている人にとって、企業で働いていた人たちの生の声である口コミを参考にできるというのは非常に重要ですよね!

しかし、こちらのサイトで無料で口コミを見る為には、自分も登録して口コミを1件“投稿”しなければいけないんです。

でも、自分の投稿した口コミが会社にばれるかって心配になりますよね!?

もし万が一、ばれたら、転職活動しようとしていることもばれるかもしれないし、「もしかして、クビってことも!?」と考えてしまいます。

そこで、本記事では、下記について説明します。

POINT・転職会議のルールについて

・どうやって、個人が特定されるのか?個人を特定された事例は?

・転職を検討しているときには、コレを心がけよう

これから、転職会議に口コミを投稿しようと思っている方は、参考にしてみてください。

転職会議のルールについて

サイトログイン

ます、転職会議というサイトについてあまり知らない人の為に、簡単にこのサイトのルールを説明します。

転職会議というサイトは先ほども書いたように、企業の口コミを投稿・閲覧できるサイトです。

つまり、その企業で働いたことのある人たちの「生の声」を知ることができるのです。

この口コミを見る為には、以下の手順が必要となります。

【サイトへの会員登録】
メールアドレス、住所・名前などの個人情報、在職中の会社などの入力が必要

【口コミを1件登録する又は、お金を払う】
このように、無料で会員登録を済ませただけでは、口コミは見れません!!
口コミを1件登録するかお金を支払うことで、やっと、すべての口コミを見れるようになるんです。

ちなみに口コミが見られる期間は通常は30日間(キャンペーン期間中などで長くなることもあります。)で、その後、口コミを見る為には、再び、口コミ投稿かお金の支払いが必要になります。

私も初めて転職会議に登録したときは、「あれ、見れないじゃん!!」って思ったのを覚えています。

でも、せっかく登録したし、お金も払うのももったいないんで、「面倒だけど、口コミを書くか・・・」という思いで、口コミを投稿しようと決意しました。

どうやって、個人が特定されるのか?個人を特定された事例は?

アイコスを仕事中に吸う

しかし、ここで私の中に1つの不安が湧いてきました。

それは、「投降した口コミが会社の人にばれないのか?」とうことです。

転職先が決まるまでは、会社を辞めるつもりはなかったので、ばれたりしたら居づらくなるだろうし、「最悪の場合、クビにならないのか?」と思ったのです。

では、口コミから個人が特定される場合はどのようなケースがあるのでしょうか。

1つ目パターン、退職時期や書いた内容からばれることがあるようです。

あまり仕事内容などを詳細に書き過ぎると、「〇〇部署で、この時期に辞めたのはアイツだな!」とか、「こんなことを知ってるのはアイツだ」と、ある程度、同僚などに特定されてしまうようです。

なので、あまりにも詳細な業務内容などを書いた口コミを投稿するのは避けましょう。

2つ目パターン、口コミの内容が不当として、企業から、訴えられた場合です。

この場合、最終的には裁判所から「発信者情報開示命令」を出されると、転職会議は口コミ投稿者のIPアドレスを開示します。

このIPアドレスをもとにプロバイダに問い合わせれば、個人は特定することが可能です。

実際にある企業が、情報の開示と損害賠償を求めて転職会議の運営元であるリブセンスを訴えたこともあります。

なので、あまり感情的な内容を書いたり、機密情報に触れるようなことを漏らしたりするのは避けましょう。

転職を検討している時には、コレを心がけよう

口コミサイトを利用している人の中には、口コミを参考に転職先を選んでいる人もいると思います。

そこで、転職するときに心がけたいことについてお話ししたいと思います。

それは、何かというと「立つ鳥跡を濁さず」ということです。

これは、”立ち去るものは見苦しくないようにきれいに始末してからその場所を去っていこう”という意味です。

はっきり言って、辞める前にロクに引継ぎもせず、職場もグチャグチャにして、荷物も残したまま辞めていくような人は最悪です。

どんな会社でも、お世話になったのは事実です。

最後は、丁寧に美しく辞めていくべきです。すると、送り出す側も気持ちよく送り出してくれますし、何かの際に再び仕事を頼まれることさえあるかもしれません。

クラウドソーシングが発達している現在ならばなおさら、人同士はどこでつながるか分かりません。なので、一緒に過ごした方々に感謝と敬意をもって辞めていきましょう。

その気持ちがあれば、感情的な口コミや企業に迷惑をかけるような口コミをすることは決してないでしょう。

まとめ

・転職会議で口コミを見る為には下記の手順が必要

1.サイトへの会員登録

 2.口コミを1件登録する又は、お金を払う

但し、口コミが見られるのは通常は30日間のみ(キャンペーン期間中などで伸びることもある)。その後は再び2.が必要。

・口コミから個人が特定されるのは以下の2パターン

 1.退職時期と書いた内容があまりにも詳細な内容の場合

⇒詳細な内容から部署などが特定され、退職時期も加味すればある程度個人を特定できる。

 2.口コミの内容が不当として、企業から訴えられた場合

⇒「発信者情報開示命令」を出されると、転職会議は口コミ投稿者のIPアドレスを開示。IPアドレスをもとにプロバイダに問い合わせれば個人を特定可能。

・転職する人は「立つ鳥跡を濁さず」の意識を大切に

⇒この意識があれば、感情的な口コミや企業に迷惑をかけるような口コミをすることは決してない、以上です。

これから転職会議などの口コミサイトで投稿しよとしている方は、是非参考にしてみてください。