転職会議で会社の評判を見たいけど、嘘の情報で登録しても大丈夫!?

パソコンで登録をしている

転職活動をしている皆さんは、当然、転職に失敗したくないと思っていますよね!?

私自身も転職活動中は、「この職場は雰囲気は明るいのか?」、「残業の多さはどうなのか?」、「有給休暇は取りやすい環境なのか?」、「昇給のスピードは早いのか?」など心配事をできる限り調べたうえで転職先を選びたいと思っていました。

そんな時に便利なのが、企業の口コミサイトです。これらのサイトでは、在職している人やかつて在職していた人たちの生の声を口コミとして、確認できるんです。

数ある企業の口コミサイトの中でとくに有名なのが「転職会議」というサイトです。私も転職活動中は、こちらのサイトを利用していました。

ただ、サイトに登録した際に感じたのですが、個人情報の入力が非常に多いです!

なので、「口コミが見たいけど、心配だから嘘の個人情報を入力してもいいかなぁ」って思う人もいるのではないでしょうか??

そこで、本記事では下記内容にて解説します。

POINT・そもそも転職会議ってどんなサイトなの?

・登録内容が多くて心配な人は「嘘」の登録をしても大丈夫?

これから転職会議に登録しようと考えている方は参考にしてみてください。

そもそも転職会議ってどんなサイトなの

ネットで検索している

そもそも、転職会議ってどんなサイトなのでしょうか?こちらのサイトは、企業の口コミを投稿・閲覧できるサイトで、現職で働いている人、または過去に働いていた人達から、現場のリアルな声を知ることができます。

そのリアルな声を伝えることで、転職に役立てることを目的に作られています。

転職会議に投稿されている口コミ数は国内で一番多いため、様々な企業の評価を知ることができ、転職活動をしている人にとっては、是非チェックしたいサイトなのではないでしょうか。

転職会議で口コミを見るためには、まず会員登録が必要になります。その後、企業に口コミを登録するか料金を支払うことで、やっと、すべての口コミが見られるようになります。

しかし、この登録する内容が非常に多いのです。

メールアドレスからパスワードに始まり、自分の転職希望条件{年収、希望勤務地、職種など}や生年月日、現住所、現在の年収、年齢そして、最後に現職の企業を入力してやっとのこと、完了です。

私も登録したことがあるのですが、御覧のとおり非常に多いです!これだけの情報を入力してしまうと、情報が漏れたりしないのかととても心配になる人も多いのではないでしょうか?

登録内容が多くて心配な人は「嘘」の登録をしても大丈夫?

嘘の登録

転職に失敗したくないので、「職場の生の声である口コミは聞きたい、けど、個人情報は漏らしたくない・・・」と悩んでいる方の中には、「嘘の情報を登録してもいいかな?」と考えている人もいると思います。

実際に多少、嘘の情報を登録しても問題なくサイトを使うことが可能です。

ネット上を検索してみると、偽名で登録して口コミを見ている人たちもいるようです。
ただし、2点注意が必要です。

1点目は現職の会社については、嘘はつけないということです。

適当な企業名を入れて登録しようとすると、会社の住所やホームページのアドレスなどの入力を求められます。

なので、結果的にここは嘘を登録することはできません。

2点目は転職会議を経由して、求人にも応募したい場合です。

こちらのサイトでは、登録されている企業に求人情報がある場合には、直接応募することもできます。当然、企業に応募するのに嘘の登録情報があったらマズイですよね。

以上、2点に注意すれば問題ありません。「口コミだけをみる!」と割り切ってサイトを使いたいという人は、現職の企業以外は嘘の情報で登録しても、機能上は問題ありません。

ちなみに、私も当サイトに登録していたのですが、登録後は1週間に3通~5通は転職会議からメールが送られてきます。

「普段使っているアドレスに不要なメールがたくさん来ると困る!」という人は、フリーのメールアドレスを登録用に使うことをおススメします。

また、私の場合は、サイト経由で求人にも応募しようとしていたので、嘘なく、事実を記載し登録しました。

だからといって、特に、変な勧誘の電話が来たり、家に誰かが突然訪問してきたりということは無かったです。

ただ、個人情報については、「求人中の企業などの第3者に提供することが予定されています」という記載が規約にはありますので、確実に情報は提供されていると思います。

なので、この辺りは、このサイトを自分でどう利用するのか判断したうえで、登録をしてくださいね。

まとめ

サラリーマン

1.転職会議は口コミを通して、企業で働く人の生の声を聞ける。
しかし、登録する際に入力しなければいけない個人情報が多い。

2.登録内容に嘘があっても機能上は問題なく使える。しかし次の2点に注意

①現職の会社については嘘はつけない。適当に入力すると住所やホームページアドレスの入力を求められる。

②転職会議を経由して、求人にも応募したい場合は嘘をつかない。

また、登録後は1週間に3通~5通は転職会議からメールが送られてくる。
そのため、フリーのメールアドレスを利用すると便利です。

以上となります。

これから転職会議を利用する人は、上手に利用して、より良い転職活動を行ってくださいね!