エン転職のスカウト機能を使うと書類選考免除になるって本当?

エン転職 スカウト 書類選考 免除

転職活動をしている皆さんはやっぱりどこかの転職サービスに登録していますよね。

例えばdodaやリクナビネクスト、マイナビ転職など色々とありますが、今回紹介するのは、エン転職というサービスについてです。

こちらのサービスはエン・ジャパン株式会社が運営しており、会員数は600万人以上を誇っています。

こちらでは、求人ページに社風や社員の意見が細かく乗っています。

そのおかげで働く環境が具体的にイメージしやすい事が特徴です。これから働く場所の環境が解るっていうのは、求職者にとっては、とても重要な事ですよね。

そんな、エン転職にはスカウト機能というものが有り、色々と特典もついてきます。典の中には「書類選考免除」などもありますよ!

このスカウト機能は求職者にとって、とても便利な機能ですので、どのようなメリットがあるのかをしっかり説明していきたいと思います!

特現在転職活動中の人やこれから転職を始めようか悩んでいる人ぜひ、この記事を参考にエン転職にも登録を検討してみて下さいね!

 

そもそもエン転職のスカウト機能ってどんなものなの?

スカウトとはどんな機能かというと、サイトに登録した履歴書を見て”企業側からアプローチできる機能”です。

求職者が転職先の企業を探すように、企業側の人事や採用担当者も自分たちの職場に合った人材を探しています。

エン転職では、そんな企業側の人のために自分たちの職場に合った人材を探せるようになっています。

例えば、年齢や最終学歴、経験職種などの条件で絞って、サイトに登録されている求職者の情報を検索することができるのです。

そうして求職者を探していく中で、企業の採用担当者が、「この人だ!」と思ったら、スカウトメールを送ることができるのです。

スカウトメールには、求人情報には書かれていないような採用担当者の生の声が記載されています。

このメールを受け取った求職者は内容を見て興味を持てば応募し、選考へと進んでいきます。

以上が具体的なスカウトの機能です。

 

エン転職でスカウトにかかったらチャンス?スカウトのメリットについて

この機能の求職者にとってのメリットはいくつかあり、まず、チャンスが増える点です。

求職者が自ら転職先を探すといってもさすがに限度があります。すべての求人情報に目を通すことは当然できません。

なので、自分で探していては見つからないような企業からもメールが来ることがあります。

メールが来れば当然、スルーすることはないでしょう。

すると、「こんな企業あったんだ。結構いいかも!」となって、応募を検討するかもしれませんね。

このように、自分では気づかない優良な企業に応募できるチャンスが広がります。

2点目は、スカウトメールがくることで、新たな可能性が広がる場合があります。

自分の経歴では思いもよらなかった仕事でスカウトを受けることもあるので、これにより、「自分の経歴はこんな仕事にも活かせる」と新たな発見ができます。

そうすれば、スカウトされた企業以外に、自分で求人を探すときにも「こんな仕事にも活かせるかな・・・」と応募を検討する企業も幅が広がっていきますよね。

スカウトの理由をみれば、志望動機にも活かすことができますし、一石二鳥です!

3点目はスカウトされた企業からは内定がもらえる可能性が高いということです。

スカウトした企業は当然できれば内定を出したいと考えています。つまり能動的になっており、自分の評価も若干プラス目に見ています。

普通の応募ではこうはいきません。求職者が能動的なのに対して、企業は受け身です。

なので、求職者の評価も±0といったところだと思います。

このアドバンテージは大きいです!取りたいと言っているようなものなので、話もとんとん拍子に進む可能性もあります。

事実、私の場合もスカウトで今の会社に転職しました。その時には、面接して3日ほどで連絡が来て、本来なら最終面接があるはずなのですが、それも免除ですぐに入社の意志があるかの返事が欲しいということでした。

最後4つ目は、エン転職のスカウトメールには色々な特典が付いてくることがあるのです。

 

スカウトメールで届く特典「書類選考免除」は書類を作る必要ないの?

スカウトメールには通常の応募では受けることができないような様々な特典が付いています。

例えば、管理職採用、面接交通費支給、食事会の開催、出張面接、いきなり社長面接・役員面接などがあります。

そして、書類選考免除という特典もあります。この特典は、言葉通り書類選考で落とされることはなく、応募すれば必ず面接からの選考スタートとなります。

但し、1点注意すべきポイントは、履歴書や職務経歴書などの書類は結局作る必要があるということです。

なぜなら、応募者を採用した場合その履歴書を本人証明および、会社側の証明書類として保管するのが通常だからです。さらに、労働基準法には履歴書の保管期間も定められています。

なので、一般の企業の場合、書類選考免除でも履歴書などの書類は提出する必要がると考えていいでしょう。

書類選考免除で面接を受けに行こうと思ったら、「面接に履歴書を持ってきてください」といわれることは実際にあります。

そして、面接ではその履歴書を見ながら進めていくということも少なくありません。

書類選考免除=応募書類不要と決めつけずにしっかりと面接時に必要なものを確認しましょう。

 

まとめ

1.スカウト機能とはサイトに登録した履歴書を見て、”企業側からアプローチできる機能”。

2.スカウト機能のメリット

①チャンスが増える

求職者が自ら転職先を探すといってもさすがに限度があり、すべての求人情報に目を通すことはできない。なので、自分で探していては見つからないような企業からもメールが来ることがある。

②新たな可能性が広がる場合がある

自分の経歴では思いもよらなかった仕事でスカウトを受けることもあるので、これにより、「自分の経歴はこんな仕事にも活かせる」と新たな発見ができる。

スカウトの理由をみれば、志望動機にも活かすことができるし、一石二鳥。

③スカウトされた企業からは内定がもらえる可能性が高い

企業側は取りたいと言っているようなものなので、話もとんとん拍子進む可能性もある。

④エン転職のスカウトメールには色々な特典が付いてくる

 

3.書類選考免除とは

書類選考免除とは、言葉通り書類選考で落とされることはなく、応募すれば必ず面接からの選考スタートとなる。

但し、1点注意すべきポイントは、履歴書や職務経歴書などの書類は、通常は作る必要があるということ。

書類選考免除=応募書類不要と決めつけない。

 

以上が、エン転職のスカウト機能とその特典の1つである書類選考免除についてです。

これから転職活動を始める人や転職活動中の人もこの記事を参考に有意義な転職活動を進めてください。