転職サイトのgreenは本当に気持ち悪さが本当にあるのか利用者が徹底解説!!

あなたは転職サイトのgreenを知っていますか?

IT系エンジニアの転職を考えているとweb広告として何度かみたことがあるという人もいると思います。

この転職サイトの評判はかなりよいという意見と圧倒的に気持ち悪いという意見があります。

良い面、悪い面があるのはある意味当然のことですが、気持ち悪いという感想はなかなか得られるものではありません。

そこで、転職サイトのgreenは本当に気持ち悪さがあるのか利用者として解説します。

greenってなに?

GreenはIT・web系の求人、採用情報に強い転職サイトです。

キャッチコピーは「ちくしょう。転職だ!」

で、HPのトップ画面には「人生は長い、違う景色も見るべきだ。」との表記が。

なかなかに転職を煽っているなぁという印象があります。

ただ求人情報を掲載しているだけでなく、企業のスカウトがくることもあり、公式HPによると半数以上が企業からのアプローチで転職を決めているとのこと。

他にも応募前に企業の担当者に会えたり、企業単位のブロック機能もあったり。

企業の検索フォームも充実していて、細かい条件も設定可能となっています。これだけみると、かなりすごいサイトのように感じます。

さすがweb系の求人サイトというべきなのでしょうか。

しかし、アプローチがくるということは、それだけ自分の経歴ややってきた仕事をサイトに書き込まないといけないということなのかもしれません。

企業の検索フォームも充実していて、細かい条件も設定可能となっています。

長所と短所

どんなことにも長所と短所は存在します。

Greenを利用するにあたって長所としてあげられるのは、IT・web系の企業にとても強いことや、スタートアップ企業やベンチャー企業が多く自分の可能性にチャレンジできること、ユーザーインターフェースがよく使いやすいこと、レコメンド機能で自分の希望条件を満たす求人を教えてくれることといったところです。

特に、福利厚生などの勤務条件を予め検索できるというのはいいことだろうと思います。

インターフェースが使いやすいのも、それだけ、ターゲット層を絞ってより利用者を増やす目的でもあるといえるでしょう。

短所はSEの場合、IT以外の分野のSEの求人が少ないことです。

基盤もあまり多くありません。ミドルはそれなりにありました。医療系のSEは結構流行っているからそこはぼちぼち求人があってほしいというのは個人的な希望ですが…。

Web広告系の求人はかなりあるので、どんな仕事をしたいのかがはっきりしている人には向かない場合もあると思います。

求人は首都圏がほとんどで、IT業界で少しずつ流行ってきている地元あるいはお気に入りの地域での転職はかなり難しそうでした。

そして、大手企業の求人は少なめでしたので、転職先として大手を考えている人には少し物足りないのかもしれません。

なぜ気持ち悪いと感じるのか

greenのサイトをみて、なぜ気持ち悪いと感じる人がいるのかというと、そもそも利用者のwebサイトに対する評価が厳しいからです。

利用者はエンジニアやIT系•web系での就労経験がある人が多く、サイトの作りやより細かい設定などにも自然と目がいってしまうことも多いでしょう。

人によっては自分の得意とするやり方や自分が理想とするやり方があるでしょう。

それと大きく異なるサイトをみると動作の動き具合などから違和感を感じやすくなります。

また、広告系を扱っている人はキャッチコピーなどに人一倍敏感に感じてしまうかもしれません。

Greenは他の転職サイトと比較しやすい特徴をいくつかもっています。

例えば、詳細な検索条件、使いやすい独特なユーザーインターフェースなど。

こういったものも、通常とは違ったものが人によっては気持ち悪いと感じるのでしょう。

実際に使って慣れてしまえば気持ち悪さは徐々に慣れてきますし、これが特徴的でおもしろいと感じる人もいます。

 

どう利用したらいいの?

では、greenはどのように利用するのがいいのかと悩む人もいるでしょう。

私が個人的におすすめだなと思うのが、まずはもともとIT系あるいはweb業界で働いた経歴があり、なおかつ、スタートアップ企業やベンチャー企業でキャリアアップを目指す若手のデザイナー、エンジニアであるということです。

スカウトなどをしてくる企業は当然ながら即戦力を期待しています。

全く異業種からの転職を希望している人は教育体制が未完成のベンチャー企業に入社すると、入社してからかなり努力をしなければならないのでちょっと注意が必要です。

また、転職先の会社の情報が少ないため、入社して本当によいかどうかはしっかり見極める必要があります。

 

まとめ

greenはIT系の転職に強い転職サイトです。

スタートアップ企業などがたくさん登録していて、スカウト機能があるなどかなり特徴があります。

長所、短所は目的とするものやそれまでの自分の経歴によってかなり評価が変わってきます。

Greenのサイトをみてちょっと気持ち悪いなと感じるひとはweb系で働いたことがある人なのかもしれません。

自分の目的とする転職がはっきりしている人はこのサイトをしっかり使いこなせる可能性が高いので思いっきり利用したほうがいいでしょう。