ケア転職ナビに登録したいけど、電話がしつこくかかってくるって本当?

電話がしつこい

転職活動をしている皆さんの多くは、転職サイトに登録しているのではないでしょうか?

企業のホームページを見て、中途採用情報を探して自分で応募するっていう人は今では珍しくなってきていると思います。

私も、転職活動していた時には、複数の転職サイトに登録して、転職先を探していました。

転職サイトを利用すると、自分の働きたい地域や職種など条件に絞って調べることができるので、とても効率良的ですよね。

さらに、転職サイトにしか採用情報を載せていない企業もあります。

このようなことを考えるとやはり、現在の転職活動は転職サイトなしには語れなくなってきています。

そんな転職サイトは色々あるのですが、介護系に特化したサイトの1つにケア転職ナビというサイトがあります。

今回は特に、介護系の転職活動をしていて、「ケア転職ナビに登録したいけど、電話がしつこかったら嫌だなー」と感じている人のために、以下の内容について説明します。

 

POINTO・ケア転職ナビってどんなサイト?

・ケア転職ナビってしつこいの?それは受け取る側の問題です

 

介護系の仕事を探して転職活動をしている人の役に立てばと思いますので、最後まで読んでみてください。

 

ケア転職ナビってどんなサイト?

パソコンで検索

ケア転職ナビってそもそもどんなサイトなのでしょうか。

転職サイトの大手といえば、リクナビ転職やdoda、最近CMもやっているindeedなどを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

こちらのケア転職ナビというサイトは、株式会社プレアデスが2014年12月よりスタートさせた介護やケアの仕事の求人を専門に扱ったサイトです。

介護系の職種をはじめ、医療系や看護系の求人など多数の求人情報を扱っており、20,000件以上の求人が掲載されています。

このように、ある職種に特化したサイトは、自分の転職したい分野が絞れている人にとってはとても有効です。

自分が必要とする情報に限定して検索できるので、効率的にやりたい仕事を探すことができますね。

 

そういった意味で、とても便利なサイトです。

また、こちらのサイトは、転職サービスの中でも、転職エージェントに当たります。

ちなみに、転職サービスには大別して以下の2つがあります。

 

・転職サイト⇒サイトの中から希望の求人を探し、自分で応募する。

・転職エージェント⇒転職のプロが応募先との間に入り、サポートしてくれる。

 

つまり、ケア転職ナビは、プロのスタッフが求職者と企業の間に入って色々とサポートしてくれるのです。

そのため、登録すると必ずスタッフからインタビューを受けます。

これは、電話でインタビューすることもあれば、オフィスまで行って顔を合わせて行うこともできます。

そのインタビューで希望条件や転職理由などをヒアリングされ、その内容に基づき、転職先を探してきてくれるのです。

もちろん自分でもサイト上から探すことができますが、応募すると、必ずスタッフからメールや電話が来て、その後の応募や面接の準備などを続けていくことになります。

まとめると

①ケア転職ナビは介護系に特化した転職サービス

②転職サービスは大別すると、以下の2つに分かれる

・転職サイト⇒サイトの中から希望の求人を探し、自分で応募する。

・転職エージェント⇒転職のプロが応募先との間に入り、サポートしてくれる

ケア転職ナビのサービスのスタイルは転職エージェントに該当する

③ケア転職ナビでは志望動機や転職理由などのインタビューを必ず受ける

 

ケア転職ナビってしつこいの?それは受け取る側の問題です

ケア転職ナビしつこい

ただ、ネットでの評判を見ると、「ケア転職ナビのスタッフから電話が頻繁にかかってきてしつこい」、「朝9時に電話がかかってきたりする」、「着信拒否しても違う番号からかけてくる」などネガティブなコメントも出ています。

そもそも、ケア転職ナビなどの転職エージェント系のスタッフは、企業への紹介が成立すると自分の評価や報酬アップにつながるので、当然、必死にコンタクトを取ろうとしてきます。

ただ、これは、受け取り方によっては、非常に熱心だとも取れるのではないでしょうか?

つまり受け取り側の問題ということです。

受け取る側が、「初めての転職活動なので、不安」という方には逆に、積極的にコンタクトをしてくるのはメリットになるでしょう。

私も以前、転職エージェント系のサービスを使っていましたが、よく電話がかかってきました。しかし、ちゃんと応待すれば、無暗に電話をかけてくることはありません。

しっかりと、「何日の何時くらいからなら大丈夫です」と伝えれば済む話です。

また、どうしても電話がかかってくるのが嫌ならば、「今、希望の企業を選んでいるので、こちらから連絡する」、「なので、連絡は必要ありません」としっかりと要望を伝えるのも良いでしょう。

向こうも“アプローチしても成果につながらい”と分かれば、それ以上強引に電話をかけてくることは無いでしょう。

また、電話がかかってくるのが絶対に嫌ならば、そもそも転職エージェント系のサービスには登録しないのも1つの手です。

介護系に特化した転職サイトには、“カイゴジョブ”、“リジョブ介護”などがあるので、自分のペースで仕事を探して応募したいという人は、このようなサイトに登録してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

1.ケア転職ナビは介護やケアの仕事の求人を専門に扱ったサイト。

2.ケア転職ナビのサービスは転職エージェントに当たる。これは、転職のプロが応募先との間に入り、サポートしてくれるスタイル。

3.ケア転職ナビでは、スタッフがサポートする為、必ずスタッフからインタビューを受ける。さらに、企業への紹介が成立すると、スタッフの評価や報酬のアップになるので、積極的にコンタクトを取ろうとしてくる。

4.積極的にアプローチしてくることがしつこいと感じるかは受け取る側の問題。

転職エージェントのスタイルが自分に向いていないならば、“カイゴジョブ”、“リジョブ介護”などの転職サイトに登録するのも1つの手。

 

以上を参考に、自分に合った転職サービスを考えて、有効活用していきましょう!