仕事に飽きた!新卒でそんな風に感じたあなたは実はラッキー!?

新卒で会社から内定も貰い、無事入社。とうとう社会人デビューとなり、入社当初は不安もありながら、心をワクワクさせながら仕事に向かっていたと思います。

しかし、いざ仕事が始まってみて、数週間、数か月と過ごす内に「あれ?なんか違うな・・・」、「こんなはずじゃなかった・・・」という気持ちが次第に大きくなり、仕事に飽きてきてしまっている人もいるのではないでしょうか。

そんなあなた!実は仕事に飽きてしまった時ほどチャンスなんです!そんなことに新卒のタイミングで気づけたあなたはラッキーですよ!

その理由について本記事では下記の順番に説明します。

 

POINT・「飽きる=満足していない」なぜ、満足できないかを深堀しよう

・やりたいことを見つけるには!?会社も最大限に利用しよう!!

ぜひ、最後まで読んで、このチャンスを活かして、自分の人生を有意義なものにしてくださいね!

 

「飽きる=満足していない」なぜ、満足できないかを深堀しよう

新卒入社し、日々仕事をする中で、「なんかつまらないなー」という気持ちが大きくなっていき、仕事に飽きてしまったあなた。

そんなとき、ついつい、「こんな会辞めて、転職しようかな」とか考えてしまいますよね。

でも、ちょっと待ってください!少し立ち止まって、深く考えてみましょう。

なぜ、あなたは仕事に飽きてしまったのでしょう?
それは、現状に満足していないからです。

この、“なぜ満足していないのか”を考えるのが、人生においては非常に重要です。

きっと、ただ「飽きたから転職しよう」といって、転職してもほぼ99.999%、また仕事に飽きるでしょう。

なので、仕事に飽きたときは、「なぜ、満足していないのか」、「自分はどうしたら満足できるのか」を考えるきっかけになるのです。

実は、ほとんどの人はこんなこと考えず、人生において、一本のレールの上をひたすら走っています。

具体的には、小学校⇒中学校⇒高校⇒大学と進学、卒業し、それなりの企業に入り定年を迎えるというレールです。

しかし、今、終身雇用も崩れてきている中、このレールでは、給料が上がらなかったり、評価されなかったりといった不満を感じることが多くなってきています。

そんな時代だからこそ、「自分が何をしたいのか」を深堀し、どう働くかにつなげていくことは重要なのです。

このことに、若くして気づけたあなたはラッキーなんです!

 

やりたいことを見つけるには!?会社も最大限に利用しよう!!

やりたいことを見つけるには

満足できない自分の気持ちを深堀し、将来の目標は描けたでしょうか?未来をしっかり描けた人は、後はそのために、今何が必要かを考え、仕事・私生活を通して学んで、実行に移していけば良いだけです。

それに伴う転職ならば、私も大賛成です。

しかし、「そんなこと言っても、なにをしたいかなんて分からないよ!」っていう人もきっといると思います。むしろそんな人の方が多いのではないでしょうか。

では、そんな人はどうしたらよいのか?答えは簡単です。「なんでもチャレンジしてみる」ということです。

前田裕二さんの本で読んだ話で、「たこわさ理論」というのがあるのですが、“小学生に地球最後の日に何を食べたいか聞くと、大半がハンバーグやカレーと答え、たこわさと答える人はほぼいない”というものです。

たこわさとは、生のたこにワサビや調味料を混ぜた、お酒のアテとして良く出されるものなのですが、こんなもの食べたことある子供なんてほとんどいないですよね。

つまり、経験したことないものは好き嫌いの選択候補にすら上がらないということです。

なので、経験の少ない新卒者ならばまずは、経験することが一番大事です。経験を通して、好き嫌いが生まれてくるのです。

正直、私も新卒入で製造業の会社に製造系管理として入社したのですが、一年で仕事に飽きてしまいました。

辞めようかどうしようか迷ったときに、ふと思ったことは、「自分はこの会社のこと何も分かっていないじゃないか!」、「どうせなら、この会社のことを誰よりも詳しくなろう」と決意し、自分の会社の実務を覚えるとともに、関係する本を読んだり、ネットで調べるなどして、知識と会社の実務をつなげることを意識しました。

 

そして、学んだことはすべて資料にまとめるということを実施しました。

さらには、もう学べることがなくなったと感じたときは、転職するよりも先に、部署異動をお願いしました。そして、異動した先でも同じことを行いました。

その結果、管理部門⇒生産技術部門⇒製造部門の流れや実務、そして教科書的な知識を得ることができたと思っています。

よく考えれば、会社は学びながらお金を学べる絶好の場所です!さらにコピー代もタダですし、会社の蓄積したノウハウもいくらでも学べます。

新卒の人はやりたいことが見つからなければ、今いる会社で最大限の努力をして、とことん利用するのが一番の方法だと思います!

会社に尽くすのではなく、やるべきことをしっかりやった上で、とことん利用しましょう!

転職しなくてもチャレンジはいくらでもできます!

 

まとめ

1.仕事に飽きたときは、「なぜ、満足していないのか」、「自分はどうしたら満足できるのか」を考えるきっかけになる。

“なぜ満足していないのか”を考えるのが、人生においては非常に重要。

2.やりたいことが見つからない人は「なんでもチャレンジしてみる」ことが大事。

経験していないことは好き嫌いの選択候補にすらならない。

3.会社は学びながらお金を学べる絶好の場所。会社に尽くすのではなく、やるべきことをしっかりやった上で、とことん利用しよう。