転職活動中だけどどうしても海外旅行に行きたい!それはダメ?

海外旅行

転職活動をしているけれども、スケジュールの都合上、転職活動中に海外に旅行に行きたいという人もいるのではないでしょうか。

学生時代を除けば、長い休みを利用して海外旅行に行けるなんて、そうそうないですものね。

そう考えると、転職活動中は長期の海外旅行に行ける滅多にないチャンスとも言えます。

前々から計画しており、旅行の段取りをしていたけれど、応募したい会社との面接がちょうど旅行期間とカブりそうということもあると思います。

そんな時に、海外旅行を優先させても問題ないのでしょうか。

旅行に行きたい場合に注意しておくべき点には何があるのでしょうか。

今回は、転職活動期間中の海外旅行について説明したいと思います。

転職活動中の旅行は基本NG!メリットはない

メリットなし

転職活動中の旅行は行っても良いかといえば基本的にはNGです。

なぜかというと、採用担当側はできるだけすぐにレスポンスが欲しいからです。

場合よっては、面接で「採用したい」となれば、1週間も待たずにすぐに連絡が来ることもあります。

 

私自身、転職活動をしたことがありますが、2日後には採用の連絡が来ました。

そして、3日後までには、入社の意志を連絡してほしいとのことでした。

 

場合によってはこのくらいの即レスポンスを求められるので、やはり非常に連絡のつきにくい海外旅行に行くということはおすすめはできません。

万が一採用候補となっても、そのせいでチャンスを逃す可能性は十分にあります。

ただ、先ほども書いたように、社会人になってしまえば長期の旅行に行けるチャンスもそれほどありません。

絶対逃したくない企業なのか、受かればラッキーくらいの企業なのか、自分なりに判断して最終決断を下せば良いでしょう。

長い人生の中で、若いうちに長期の旅行にけるチャンスでもあるので、後悔しないように選びましょう。

 

それでも転職活動中に旅行に行きたい場合はどうする?

メールで連絡

転職活動中の旅行は、転職活動にメリットがないということが分かったあなた!

それでも、海外旅行に行きたいという場合にはどうすれば良いのでしょうか。

その場合には、不在の期間をしっかり伝えておきましょう。

その期間に連絡手段がある場合は、「メールのみOK」など、連絡方法も伝えておきましょう。

一番よくないのは、何もなく連絡がつかなくなることです。

不在とする理由はそこまで聞かれなければ、「旅行に行く」ということをいう必要はありません。

でも、聞かれた場合には、絶対に嘘をつくのはNGです。

転職エージェントを使っているにしろ、企業の採用担当者と直接やり取りしているにしろ、理由を聞かれたら「海外旅行に行く」と伝えましょう。

「前々から友人たちと計画しており、どうしても時期をずらせなかった」といえば納得してくれるでしょう。

逆に嘘をついてしまうと、それがばれたときに、信用を失ってしまいます。

例えば、「体調不良」と言っておいて、帰国後に日焼けした顔で面接に行ったらどうでしょうか。

きっと、信用されなくなり、面接の結果にも大きく影響は出るでしょう。

海外旅行に行く際には、正直に伝えましょう。

海外で電話をしたい場合は海外用パケットプランの利用を!

海外旅行中に日本の企業から採用に関する連絡をどうにか受ける手段はないのでしょうか。

これは、データローミングを使えば可能です。

データローミングを使えば、スマホやタブレットを海外でもネット接続などができます。

この機能は特に各キャリアと特別なプランを契約しなくてもスマホ画面の「ON/OFF」で使用できます。

ですが、海外でそのまま使用すると、パケット定額のプランが適用されなかったり、通信費がとても高額になることがあります。

なので、海外でデータローミングを使用するときは各キャリアが用意している海外用パケットプランなどに入ると良いでしょう。

こうすることで、海外でも電話やメールなどで採用の連絡のやり取りをすることができます。

海外旅行中に日本の企業とやり取りしたい場合はこのような手段を使うのもおすすめです。

 

まとめ

1.職活動中の旅行は行っても良いかといえば基本的にはNG。

・採用担当側はできるだけすぐにレスポンスが欲しい。

・場合によっては、1週間も待たずにすぐに連絡が来ることもある。

・私の経験で言えば、面接の2日後には採用→3日後までには、入社の意志を連絡するということもあった。

場合によってはそれくらいの即レスポンスを求められる。

 

2.それでも転職活動中に旅行に行きたい場合は?

転職活動中の旅行は、転職活動にメリットがないということが分かったあなた!

・不在の期間をしっかり伝える。

・不在とする理由はそこまで聞かれなければ、「旅行に行く」ということをいう必要なし。

・聞かれた場合には、絶対に嘘をつくのはNG。

 

3.海外で電話をしたい場合は海外用パケットプランの利用も検討

・データローミングを使えば、スマホやタブレットを海外でもネット接続などが可能。

・この機能はスマホ画面の「ON/OFF」で使用できる。

しかし、海外でそのまま使用すると、パケット定額のプランが適用されなかったり、通信費がとても高額になることがある。

・海外でデータローミングを使用するときは各キャリアが用意している海外用パケットプランなどに入ると良い。

 

以上を参考に、海外旅行も企業の採用も両方ともに実現できると良いですね。

悔いのない選択ができることを祈っています。