転職活動が上手くいった!でも内定後に連絡が来ない時どうする?

連絡が来ない

転職活動をしている人の中には、成果が実り見事に内定の連絡をもらえた人もいると思います。

ですが、「いくら待ってもその後の連絡が全然来ない・・・」なんていう人もいるのではないでしょうか。

実は、私も転職活動をしていた時、同じことで悩んだことがあります。特に初めての転職活動だったので、「もしかして、内定取り消しになったのかなぁ?」ととても不安な気持ちになったのを覚えています。

そこで、今回は、内定後に全然連絡が来なくて、悩んでいる人の為に、下記内容について書いていきたいと思います。

なぜ、内定後の連絡が遅れてしまうのか?

転職活動をしてきて、やっとその成果が出て、内定をもらえたのに、全然連絡が来ないのはなぜなのでしょうか?

連絡が来ないと不安になったり、内定をもらった企業に対する気持ちも少し冷めてしまいますよね。

内定後の連絡が遅れてしまう理由はいくつかあるようですが、まず一つ目は、“採用担当者の単純なミス“。つまり、連絡のし忘れです。

企業によっては、採用担当が少なかったり、他業務と掛け持ちをしていることも少なくありません。その為、内定を出した後、そのまま入社に関する連絡を後回しにしている内に、忘れてしまうことがあるようです。

また、二つ目として、“採用担当同士の業務の引継ぎのミス”です。

これは、内定を出すまでの担当者と、内定後の予定を連絡する人が変わる際に起こる問題です。

例えば、内定までは人事などの採用担当が行うけど、内定後の予定についての連絡は、配属予定の部署の人が行う場合があります。

このような時に、配属予定の部署がとても忙しかったりすると、ついつい、内定者への連絡が後回しになり、遅くなってしまうことがあります。

最後に三つ目として考えられるのが、“内定者と採用担当者の意思疎通のミス“です。

内定者は「入社予定日の連絡がいずれ来るだろう」と思って待っている一方、採用担当者も「現職の退職予定日の連絡」を待っているというパターンです。

お互いに、日程の連絡を待ち続けている為、連絡が来ないということもあります。

採用担当者の連絡を待っている場合には、自分が退職予定日をしっかり連絡したかも確認してみましょう。

 

内定後、企業から全然連絡がこない。そんなときは・・・

企業から全然連絡がこない

「こちらから伝えるべきことはしっかり伝えているのに、全然連絡が来ない・・・」、「もう、退職予定日も迫ってくるのに、入社予定日が分からない」。

そんな場合には、こちらから連絡してみましょう。

ちなみに、内定が決まってから、入社予定の連絡については一週間程度かかることもあります。

なので、内定の連絡後、一週間くらい様子を見て、それでも何も連絡が無ければ、連絡しましょう。

内定通知書もまだ、もらえていない場合は、念のため、書面で内定の連絡をもらえるかも確認しておきましょう。

企業によっては内定通知書を発行してくれないこともあるので、そんな時はメールでやり取りし、内定の旨に関して返信をもらっておくとより、安心です。

ちなみに、私が初めて内定をもらった時は、まさに今回の様に、内定後、まったく連絡がありませんでした。

内定をもらった後、一週間程度して、連絡してみると、「申し訳ありません、入社の予定がまだ決まっていないので、連絡できていませんでした。

一週間後には、連絡できると思います。」とのことでした。

この時に、内定通知書ももらえていなかったので、書面での通知をもらえるか確認したところ、「中途採用の人には書面での通知はしていない」とのことでした。

この会社は、元々、中途採用をあまりしていなくて、中途採用の募集をし始めたばかりでした。なので、人事としての通知書の発行や社内の採用手順の様なものもまだ、明確に決まっていなかったようです。

しかし、いくら待てども、また連絡が来ません。とうとう我慢できなくなった私は、「急かしてるみたいで悪いかなぁ」と思いながらも再度連絡しました。

すると、「配属先が忙しくて、いつから入社してもらうか調整できていない」とのことで、「今日、明日中には必ず連絡します!」と言われ、やっとのことで、入社日が確定しました。

なので、“中途採用を今まであまり募集した経験が無い”とか、”配属先とうまく連携が取れていない“ということが理由で、連絡が来ない場合があります。

特に、忙しい製造関係の部署と人事となると、中々連携が上手くいかないケースがあるようです。

こんなこともあるので、連絡が無いからといて不安になるのではなく、まずは、“遅れることもあるもんだ”と構えておきましょう。

そして、必要に応じて、恐れず電話をかけたら良いんです。

 

まとめ

1.内定後の連絡が遅れる理由はいくつかある。

①“採用担当者の単純なミス“。つまり、連絡のし忘れ。

②“採用担当同士の業務の引継ぎのミス”。これは、内定を出すまでの担当者と、内定後の予定を連絡する人が変わる際に起こる問題。

③“内定者と採用担当者の意思疎通のミス“。内定者は「入社予定日の連絡がいずれ来るだろう」と思って待っている一方、採用担当者も「現職の退職予定日の連絡」を待っているというパターン。お互いに、日程の連絡を待ち続けている為、連絡が来ない。

③のようなこともあるので、退職予定日をしっかり伝えたかも確認する。

2.内定後、連絡が来なければ、こちらから連絡する。

目安は内定の連絡を受けてから1週間程度。

 

以上、内定をもらいながらも、連絡が無く、不安になっている方へ参考になれば幸いです。